利用規約

◆第1章 総則

第1条 本規約の目的
本規約は、EZshopnet international limited(以下、「当社」と言います)は、「チェルシーFC」からの委託を受け、運営するインターネットウェブ上に開設するショッピングサイト「チェルシーFC公式オンライン ジャパンストア」(以下、「当サイト」と言います)において商品や役務などを販売するサービス(以下、「本サービス」と言います)の利用について定めるものです。当サイトを利用される方は、以下の条件にご承諾いただいたことになります。

第2条 本規約の範囲
本規約は当サイトが提供する本サービスについて適用します。

第3条 本規約の変更
当社は本規約を必要に応じて変更することがあります。
本規約の変更は利用者が当サイトの利用時に通知されたものとし変更後の効力が生じるものとします。

◆第2章 会員

第4条 会員
「会員」とは、本規約に承諾頂いた上で、当社所定の手続きに従い、会員登録を申請し、当社が承認した方とします。

第5条 会員登録
1) 入会希望者は、当社の指定する方法に従い会員登録申請を行うものとします。
2) クレジットカードの登録を行う場合は、本人名義のクレジットカードでなければならないものとします。
3) 当社は、申請に対し、登録確認メールを送信することにより申請を承諾するものとします。
4) 当社は、当社規定の判断により、会員承認を承諾しない、もしくは、登録後に抹消を行う場合があります。

第6条 変更の届け出
会員は、氏名・住所・連絡先・クレジットカード番号・その他弊社に届出している事項に変更が生じた場合は、当社が指定する方法により、速やかに届け出るものとします。

第7条 会員IDおよびパスワードの管理
1) 本サービスを利用するには、利用者は、会員登録時に当社が通知する会員ID及びパスワードを使用するものとします。利用者は当社の指定する方法により、パスワードを変更することが出来ます。
2) 会員は、自身で会員ID及びパスワードが大切なものであることを認識し、その扱いにつき管理責任を負うものとする。会員IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合、当社は、該当IDを登録された本人の利用とみなし、当サイトの利用で発生する代金の請求は、該当IDを登録された会員に行うものとします。
3) 会員は、会員ID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示してはならないものとする。
4) 会員は、会員ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などに起因する損害につき自ら責任を負うものとする。
5) 会員は、会員ID及びパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとする。

◆第3章 利用者

第8条 利用者
1) 当サイトにて本サービスの利用を希望する物は、本規約の内容に同意し、関連する法律や規定を満たしているものとします。
2) 満20歳以上であること。未成年者の利用の場合は、保護者の同意が必要となります。

第9条 禁止事項
利用者は以下の行為を行ってはいけないものとする。
1) ご利用の際に虚偽の内容を入力あるいは登録申請する行為
2) 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為
(PCウイルスやその他のコード、ファイル、プログラムをアップロード及び送信などを行う行為など)
3) クレジットカードあるいはその他の決済方法等を不正利用して本サービスを利用する行為
4) 会員ID及びパスワードを不正に使用する行為または、他人に使用させる行為
5) 本サービスを営利目的に使用する行為
6) その他、当社が別途指定する行為

第10条 本サービスの利用停止
当社は、利用者が当社規定に違反した場合、利用者に事前通知することなく本サービスの利用停止または一時的な利用制限、本サービス利用契約の解除が出来るものとします。

第11条 著作権
1) 当サイトのデザイン、文章、画像、音声、映像、ロゴマーク、ボタンのアイコンやそれらの配置を含む全ての情報は、チェルシーFC及び当社、それらの情報の提供者に帰属しており、香港及びその他の国の著作権法によって保護されており、無断での一切の流用や変更並び転載が固く禁じられております。
2) 当社行っている当サイトの本サービスにおける商品の注文や購買目的での使用に限り、当サイトの一部を電子的に複製もしくは印刷することは許諾されておりますが、その他の目的での複製・変更・再配布・送信・放送・再発行・ダウンロード・アップロードを含む規定外の当サイト内の情報は、当社による事前の文章での許諾がない限り、固く禁止されております。
3) 本条の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用に置いてかかる問題を解決するものとする。当社に何等の迷惑または損害を与えないものとする。

第12条 商標
当サイト上の全ての商標(商品名、会社名、店名、ページヘッダー、画像、ボタンアイコン、サービスロゴ、サービスマーク、トレードドレスなど)は当社所有の財産です。当社および商標権を有する第三者の事前の文章での許諾がなく使用することは禁じられております。

第13条 著作権および知的財産について
著作権及び商標、知的財産についてのご質問や申し立て等がございましたら下記までご連絡ください。
当社法務部: EZshopnet International Limited 
10/F, Success Industrial Building,7 Kin Fat Street, Tuen Mun,New Territories, Hong Kong
Tel: +852 2456 5521  Fax: +852 2454 1609  jp.cs@chelseamegastoreasia.com

◆第4章 本サービスの利用

第14条 商品の購入
1) 「注文方法について」 は、こちらをご参照ください
2) 「お支払方法について」 は、こちらをご参照ください
3) 「返品・交換について」 は、こちらをご参照ください。
4) 「プライバシーポリシー」 は、こちらをご参照ください

第15条 サービスの重複併用
当サイト上のプロモーション、イベント、キャンペーン、セール、割引などの各種サービスの併用での利用はできません。

◆第5章 当サイトの運用

第16条 当サイトの管理と保守
当社は当サイトを常に正常に稼働させる為に、合理的な範囲で可能な努力を尽くします。
しかしながら、必ずしも当サイトに障害が生じないことを保証するものではありません。
緊急メンテナンスや定期メンテナンスの実施時や、新機能、新サービスの導入時には当サイトへのアクセスが遮断もしくは制限される可能性があります。

第17条 その他免責事項
当サイトをご利用いただくことにより、利用者はインターネット環境が当社の管理下にない構成要素から成り立ち、当社の管理下にないサービス、データ入力および設備に依存していること、仮に当社が特定のサービスを提供すると言う義務の全て、もしくは一部を履行できない場合、または履行に遅延が生じた場合、その状況は「不可抗力」を構成するものであり、当社はその状況が続く限り、その責任を免れるものとすることについて、了承し同意するものとする。

本利用規約における不可抗力は、当社の合理的な範囲での管理を超える行為。事象、不作為、事件による、または起因する、当社の任務遂行に影響を与えるあらゆる要因を含むものとします。

ストライキ、工場閉鎖・その他の労働争議、テロまたはその発生への脅威、動乱、暴動、混乱、侵略、戦争、火災、技術的または電気的故障、ソフトウェア・ハードウェアまたは通信、その他のネットワークの故障・停止・異常・爆発、竜巻・地震・地盤沈下・建物の損傷・伝染病やその他の自然・物理的災害、あらゆる法律、規制、命令もしくは行政、司法および管轄権を有する期間による指導など。

◆第6章 その他

第18条 当サイト利用の制限・停止・終了
当社は自己の裁量によって利用者が利用規約に違反した場合、いつでも当サイトおよび当社が提供するサービスの利用を制限、停止、終了させる権利を有します。

第19条 変更
会員及び利用者に事前の告知が有る無しに関わらず、当社は当サイト及び本サービスについての変更を行うことがあります。

第20損害賠償
1) 利用者が本規約に違反し又は不正行為により当社に対し損害を与えた場合、当社は利用者に対し相応の損害賠償請求ができるものとします。
2) 利用者が本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の責任でこれを解決し、当社に対しいかなる責任も負担させないものとします。
3) 当社は、本サービスの利用により生じる結果について、利用者その他いかなる者に対しても、本サービスを提供するシステムの不具合*故障、第三者による同本システムへの侵入、商取引上の紛争、その他の原因を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。また、本規約に基づいて当社が利用者に対し賠償責任を負う場合、当社の賠償額は、いかなる場合でも、当該賠償原因を構成する商品又は役務を当該利用者が購入した代金額を上限とするものとし、当社はそれ以外にはいかなる賠償責任も負担しないものとします。

第21 紛争の解決
1) 本利用規約に定められた条項又は本利用規約に定めのない事項について紛争等が生じた場合、当社とお客様との間で協議し、双方誠意を持って協議し、できる限り円満に紛争を解決するよう双方ともに努力するものとします。
2) 本規約に関する準拠法は、日本国法とします。
3) 当社とお客様との間に生じた紛争の解決について裁判を提起する場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。